腰痛・肩こり・頭痛の方に朗報



スポンサードリンク


あいのり プレイバック

あいのり21回目からのプレイバックの目次

あいのりの公式の「あいのりウラ話」の中からのプレイバックの目次です。

PC用に作ってあるため、携帯からアクセスされている方には
申し訳ありませんが、見れないことをご承知ください。


21回 ロンゲ男とお嬢様に恋の奇跡が!?[2000/3/13 OA]
 カンボジア
    金ちゃん・ジュン・タークン・さとし
    京子・ミー・わかな
 告白 ジュン ○ → 京子(4組目のカップル)

22回 緊急事態!金ちゃんが帰国宣言?[2000/3/20 OA]
 カンボジア → タイ
    金ちゃん・タークン・さとし
    ミー・わかな
 新メンバー ユージ さなえ

23回 線香花火の恋の行方[2000/4/10 OA]
 タイ
   金ちゃん・タークン・さとし・ユージ
   ミー・わかな・さなえ
 さとしがユージに自分もミーを好きな事を告白。

24回 さよならの灯籠流し[2000/4/17 OA]
 タイ
   金ちゃん・タークン・さとし・ユージ
   ミー・わかな・さなえ

 金ちゃんがミドリに手紙を書く。
「俺はミドリが好きだ。
 あんなにあいの事を想っていたのに
 今はミドリが好きで会いたくてたまらない。
 ミドリ…会いたいよ”」

 この手紙が金ちゃん の運命を変える事になる。       

25回 愛は信じること…[2000/4/24 OA]
 タイの首都バンコク
   金ちゃん・タークン・さとし・ユージ
   ミー・わかな・さなえ
 告白 タークン × → さなえ

 さとしはミーへの告白を決意していた。
 ユージがミーへ告白し、チケットを渡す。
 さとしもその後ラブワゴンにチケットをもらいに行く。


 日本にいるミドリの手にスタッフから金ちゃんの日記が渡される。 「会いたいですね・・・」とミドリ。

26回 そして僕は途方に暮れる[2000/5/1 OA]
 タイの首都バンコク
   金ちゃん・タークン・さとし・ユージ
   ミー・わかな・さなえ

 ダブル告白が残る3人に告げられた。
 ずっと、さとしに思いを寄せてきたわかなは泣き崩れた。

 告白 ユージ・さとし × → ミー
 ミー 不意に車を止めギブアップ宣言 → リタイア
 さとしが好きだったわかなもリタイヤ宣言

 ついにメンバーは金ちゃんとさなえ2人だけに。
 金ちゃんは100%ミドリへの愛を確認し、
 このバンコクで皆に別れを告げるつもりだった。
 責任感の強い金ちゃんは、新メンバーが来るまで待つことに。

 さなえも、切なさに耐え切れずリタイア。
 その結果、金ちゃんは一人残された。

 東京新宿。ミドリが旅を決意した。
 
27回 愛の伝説…[2000/5/8 OA]
 タイの首都バンコク
   金ちゃん

 同じ街にミドリがいるとは思わない金ちゃんは港で佇む。

「金ちゃん!」

 振り返るとそこにはミドリがいた。

金ちゃんは、ラブワゴンへチケットをもらいに行き告白。

金ちゃん「改めて言うのも恥ずかしいけど、愛してる。一緒に日本に帰って下さい」
ミドリ「金ちゃんホントに私でいいのかな」
金ちゃん「考えられんもうおまえ以外」
ミドリ「ありがとう、金ちゃん。嬉しい」

あいのり5組目のカップル誕生。

感動の嵐で盛り上るスタジオに、金ちゃん&ミドリ登場!


28回 始まりの場所[2000/5/15 OA]
 インド
  千ちゃん・ひさし・GYO・すなっち(金ちゃんのいとこ)
  マリコ・みゆき・たなべぇ

 第一印象
  すなっち→みゆき  ひさし→マリコ  千ちゃん→マリコ
  GYO→マリコ   マリコの第一印象ナシ

ひさしは、大手食品会社勤務で、ゆとり休暇を利用して参加
あいのりの旅の期間は10日とちょっとくらいしかない。


29回 彼の事情、彼女の理由[2000/5/22 OA]
 インド
  千ちゃん・ひさし・GYO・すなっち
  マリコ・みゆき・たなべぇ

30回 恋人までの時間[2000/5/29 OA]
 インド
  千ちゃん・ひさし・GYO・すなっち
  マリコ・みゆき・たなべぇ

 告白 ひさし × → マリコ

あいのり情報ファイルの記事目次
帰国後メンバーの情報はこちらへ-2
帰国後メンバーの情報はこちらへ-1
帰国前メンバーの情報はこちらへ-2
帰国前メンバーの情報はこちらへ-1
あいのりメンバーHP

TOP
blogランキングへ

あいのり プレイバック

あいのりプレイバック目次 11〜20回

あいのりの公式の「あいのりウラ話」の中からのプレイバックの目次です。

PC用に作ってあるため、携帯からアクセスされている方には
申し訳ありませんが、見れないことをご承知ください。


11回 意外な告白で新展開![1999/12/20 OA]
 中国 金ちゃん・シンゴ・いのっち・フク
    ミドリ・とも・みお
 告白 シンゴ × → ミドリ

12回 新メンバー晴彦参加?波乱の予感[2000/1/10 OA]
 中国 金ちゃん・いのっち・フク
    ミドリ・とも・みお
 加藤晴彦、あいのり参加?! そして金ちゃんに「帰れ」宣言?!
 新メンバー ジュン

13回 ベトナムで純情女の涙と車内キス[2000/1/17 OA]
 韓国 → ベトナム
    金ちゃん・いのっち・フク・ジュン
    ミドリ・とも・みお 
 ミドリ、フク、金ちゃんの三角関係

14回 本気で好きフク告白で恋が急展開[2000/1/24 OA]
 ベトナム 
    金ちゃん・いのっち・フク・ジュン
    ミドリ・とも・みお        

15回 本気で好きフク告白で恋は大波乱[#15:2000/1/31 OA]
 ベトナム
    金ちゃん・いのっち・フク・ジュン
    ミドリ・とも・みお 
 告白 フク × → ミドリ

16回 ずっと好き金ちゃんにミドリ告白[2000/2/7 OA]
 ベトナム
    金ちゃん・いのっち・ジュン
    ミドリ・とも・みお 
 ミドリが金ちゃんにチケットを渡す。
 
17回 ミドリの恋運命の結末は涙また涙[#17:2000/2/14 OA]
 ベトナム
    金ちゃん・いのっち・ジュン
    ミドリ・とも・みお 
 告白 ミドリ × → 金ちゃん
 新メンバー しゅう・京子

18回 恋は急展開告白の連続で大波乱![2000/2/21 OA]
 ベトナム
    金ちゃん・いのっち・ジュン・しゅう
    とも・みお・京子 
 告白 いのっち ○ → とも (3組目)
 しゅう、家の都合で帰国しないといけなくなった
 みおは泣き崩れた

19回 決断の真相金ちゃんの日記を公開[2000/2/28 OA]
 ベトナム → カンボジア
    金ちゃん・ジュン・しゅう
    みお・京子
 告白 みお × → しゅう
 しゅう、リタイア
 新メンバー タークン・さとし・ミー・わかな

20回 ロンゲ男がラブホテルで大失態![2000/3/6 OA]
 カンボジア
    金ちゃん・ジュン・タークン・さとし
    京子・ミー・わかな


あいのり情報ファイルの記事目次
帰国後メンバーの情報はこちらへ-2
帰国後メンバーの情報はこちらへ-1
帰国前メンバーの情報はこちらへ-2
帰国前メンバーの情報はこちらへ-1
あいのりメンバーHP

TOP
blogランキングへ

あいのり プレイバック

あいのり1回目の放送からの目次

あいのりの公式の「あいのりウラ話」の中の
1回目の放送からの目次を作ってみました。
以前も、プレイバックの記事を書いたとき
携帯からは観れないというコメントを
いただきましたが、これは、PC用に作ってあるためだと思います。

携帯からアクセスされている方には
申し訳ありませんが、ご承知ください。

一度に全部はUPできませんので、
少しずつUPしていきます。


1回 大出発の男女7人[1999/10/11 OA]
 お台場 → 韓国
    ホリー・タカヤ・かず・金ちゃん
    おかん・ミドリ・あい

2回 美女と野獣の恋に奇跡[1999/10/18 OA]
 韓国 ホリー・タカヤ・かず・金ちゃん
    おかん・ミドリ・あい

3回 韓国エステは泥だらけ[1999/10/25 OA]
 韓国 ホリー・タカヤ・かず・金ちゃん
    おかん・ミドリ・あい

4回 番組初の告白で大泣き[1999/11/1 OA]
 韓国 ホリー・タカヤ・かず・金ちゃん
    おかん・ミドリ・あい
 告白 かず × → おかん

5回 カップル誕生でキス?[1999/11/8 OA]
 韓国 ホリー・タカヤ・金ちゃん
    おかん・ミドリ・あい
 告白 タカヤ ○ → おかん(1組目のカップル)

6回 マジギレの大ゲンカ![1999/11/15 OA]
 韓国 → 中国
    ホリー・金ちゃん・ミドリ・あい 
    新メン シンゴ・いのっち・とも
 
7回 美女の誘惑で新展開[1999/11/22 OA]
 中国 ホリー・金ちゃん・シンゴ・いのっち
    ミドリ・あい・とも

8回 好きだ!ついに告白!![1999/11/29 OA]
 中国 ホリー・金ちゃん・シンゴ・いのっち
    ミドリ・あい・とも

9回三角関係、波乱の結末[1999/12/6 OA]
 中国 ホリー・金ちゃん・シンゴ・いのっち
    ミドリ・あい・とも
 告白 ホリー ○ → あい(2組目)
 新メンバー フク・みお

10回 女性陣密室下着トーク[1999/12/13 OA]
 中国 金ちゃん・シンゴ・いのっち・フク
    ミドリ・とも・みお


あいのり情報ファイルの記事目次
帰国後メンバーの情報はこちらへ-2
帰国後メンバーの情報はこちらへ-1
帰国前メンバーの情報はこちらへ-2
帰国前メンバーの情報はこちらへ-1
あいのりメンバーHP

TOP
blogランキングへ

あいのり プレイバック

あいのり 75回〜PLAY BACK

〜ずっと・・・〜[#75:2001/04/30 OA]

告白 タカシ → オグタカシ「恋愛の勢いとかじゃない、タイミングとかじゃない。ずっとオグの事見てきて俺の事見てもらってそれで俺はオグの事が大好き。会えてよかった…」

★恋の矢印
直也 → オグ
りんご → タカシ


りんごの日記“明日タカシが流れ星になる。そんなあなたをちゃんとじっと見ていよう。あなたの光を浴びて強くなろう。最後は笑顔で見送りたい”

直也の日記“タカシと一緒になるにせよ、この旅を続けるにせよ、気持ちに正直であってくれ。本当に君の好きになる人が一番大切な人だから。君が幸せならそれでいい”

翌朝、
タカシ「オグのまっすぐ人の目を見れるとことか皆と仲良くできるとことか照れるとことか全部好きだから。今まで皆でいろんなとこ回っていっぱい感動してきたから日本に帰ってもっとオグと一緒に感動したいから。一緒に日本に帰ろう」
オグ「ずっとね、私も素直に言いたいなあって思ってて、すごいタカシが好き。恥ずかしいね」
タカシ「俺もオグが好き」
オグ「やっと言えたね」

そしてラブワゴンの中の直也は「AHA」

オグ「私を受け入れてくれたタカシがいてくれてタカシに頼りたいなあって思ってたからずっと」
タカシ「頼れ」


抱き合うタカシと直也
直也「かっこいいよ、お前」
握手する直也とオグ
オグ「私も直也の歌大好き。ありがとう」
直也「2人で作ったんだから…本当楽しかった。本当楽しかった俺マジで」
オグ「歌聞けば分かるよ」
タカシ(りんごへ)「すごい弱い部分があるけど、ちゃんと強い部分も持ってる女の子だなって思ったから。いい恋愛するって言ってたから。頑張ってほしい」
りんご「頑張ってね」

タカシ → オグ ○あいのり14組目のカップル誕生。


■ボリビアへと国境越え。

★新メンバー
ダイスケ(杉浦大介)23歳 広島県出身就職浪人中夢を追い求める硬派な男
ヤマサキ(山崎洋介)21歳 大阪府出身漫画家志望漫画に夢中になりすぎて彼女ができないとこの旅に参加。
ユウ(新井裕子)26歳長野県出身洋服販売員明るい元気娘
つっちー(土澤由美)23歳埼玉県出身ペットアドバイザー大人っぽい雰囲気の女の子

実はつっちーは2年前、「あいのり」原形の番組「なりゆき」のスペイン編に参加しめでたくカップルとなった。
帰国して1年半大恋愛が続いたが彼の浮気で2人は破局し番組に応募。
外見に惑わされず新しい恋を見つけたいと再び真実の愛を求めて旅をすることに。

第一印象
ヤマサキ → りんご
ダイスケ?
ユウ → ダイスけ

りんごの日記“本当に本当にいっぱい涙が出てきた。タカシはもうここにはいない。とてもブルーだった青りんご”

車内で泣き出してしまったりんご。そしてこの涙がメンバーたちの恋を大きく揺るがすことになる。


〜孤独〜
[#76:2001/05/07 OA]

ボリビアを走る車内で突然泣き出したりんご。
つっちー「後ろ来る?ごめん、りんご何かただ眠いだけかと思ってた」
りんご「全然…大丈夫」
直也はりんごの隣りに移動して、一生懸命りんごを盛り上げようとする。
りんごの日記“直也が席を変わったのはすごく嬉しかった。お兄ちゃんで安心できるのが直也”

翌日も相変わらずの悪路。
メンバーは高山病でぐったり。
ほとんど河状態の道を走り続けるラブワゴン。

直也(車内で)「ヤマサキって言いにくいじゃん。あだ名はマッチ棒」
ヤマサキ「マッチ棒いいね」

翌日の車内で再び泣き出してしまったりんご。
またもや隣りに座っていたのは涙の理由を知らないマッチ棒
途中トイレ休憩の時、マッチ棒はりんごの事について直也に相談を持ち掛けた。
りんごの涙の理由を初めて知ったマッチ棒は何とかりんごを慰めてあげたかった。
そこでりんごに自作の漫画を手渡すことに。
すると漫画を読み始めたりんごに笑顔が戻った。

恋の花が芽を咲かせようとしていた。

レストランで食事を終えた関ちゃんとつっちーが外をお散歩。
つっちー「何考えてたの?」
関ちゃん「ひとみってリタイアするって言って自分で今日告白しようっての無しで告白したの。ひとみに嫌われたくないからって事ばっかりでいつも肩に力入ってて、あの時も嫌だって言うのがカッコ悪いなと思って」

チリでひとみから言われた「あいのりの旅を続けてほしい」という言葉が今も関ちゃんを苦しめていた。

ボリビアの悪路は続き道なき道を走りつづけるラブワゴン。
ラブワゴンのタイヤが水溜まりにはまってストップ。
外は大雨。男性メンバーだけでラブワゴンを押して脱出成功。
「今日の俺達かっこいいはず」「強そうだ」
その日のマッチ棒の絵日記“ラブワゴン救出!4人の勇者”

翌日、ラブワゴンの中で歌を歌ってはしゃぐメンバーたち。
そんな中、何故か冷めた表情のダイスケの姿が。
街に到着。近くの公園でひとりになるダイスケ。
つっちー「何でひとりなの?どうしたの?」
ダイスケ「いや…」
つっちー「ひとりにしてほしかった?」
ダイスケ「大丈夫」
つっちー「その大丈夫って微妙な答え。ひとりの方がいい?」
ダイスケ「ちょっと考え事しとう」
つっちー「ゴメン。皆の所戻るね」

今度はユウがダイスケを誘った
しかし黙ったまま何も話しをしようとしないダイスケ。

ダイスケの日記“人の気持ちなんて簡単に分かられてたまるかと思った。本当は1人になりたかった”

誰にも心を開こうとしないダイスケ。
ラブワゴンはさらに高所へ向かう。
 やがて標高5000mに突入。この高さを超えるとさまざまな症状が現れる。7人とも完全にグロッキー。

ウユニの街に到着。
つっちーがダイスケを誘う。
つっちーは彼の浮気が原因で大失恋してあいのりの旅に参加。そして彼と別れてからの事を話し出した
つっちー「普通に笑えるようになって、いっぱい外出て遊べる様になってでもその時にちょっと自分と向き合ってみたら立ち直ってたんじゃなくて、ただ立ち直ってるふりが出きる様になってるだけっていう自分にすごい悔しくて。前を見ようとしてたんだけど全然前を見てないなって思ったのね」
 話し続けるつっちーに何も言葉を返さないダイスケ。

1人で絵を描くマッチ棒の姿。
関ちゃん「りんごの所行かなくていいの?今丁度いいから「似顔絵描いてあげるよ」つって隣り座っていいじゃん、ソレ」
マッチ棒、言われたとおりりんごの似顔絵を描き始めた。
そんな2人の姿に関ちゃんも思わず笑顔がこぼれる。
りんご「絵描くの大好き?」
マッチ棒「大好きやね」
りんご「絵描いて皆に喜ばれるのもっと嬉しくない?」
マッチ棒「嬉しいね。詩とか絵とか見てくれる人がいないと続かないと思う。ハイできました」
りんご「すごいね、ありがとう」

マッチ棒の日記“りんごの似顔絵を描いた時、何気なくスペイン語の落書きで「あなたを愛しています」を入れてみた。”

りんごの日記“時間は確実に過ぎているのに私の心の中の時計は止まったままだった”

直也の日記“オグへ 空は僕の視界におさまってはくれない大きさ。今、オレはそんな所にいるんだぜ!オグがいたら何て言うかなぁ?”

ユウの日記“楽しく恋愛するつもりなのになかなか声がかからない。かなりあせってる”

何も恋愛が動かないまま3日が過ぎた。
そこでユウがダイスケを誘った。
ユウ「7人それぞれ毎日同じ事の繰り返しだしこの旅終わるのかなあっていう感じがしてきた」
ダイスケ「同じ事の繰り返しじゃろうか。目に見えるような変化がないといけんのん?俺そう思わんのじゃけんど。だって努力して人って好きになれんじゃん。気持ちごまかすような事だけで付き合うとか。相手だって道具じゃないじゃん」

ボリビアを走り続けるラブワゴンの車内は静まり返っていた。


〜恋する瞬間〜[#77:2001/05/14 OA]
ボリビアの夜、山道を進むラブワゴン。
濁流が広がっていて大型トラックが座礁。
軍隊が出動しラブワゴンも牽引してもらい横断成功。
酸素の薄い中疲れ切ったメンバー達は全員ダウン。

翌朝目の前の海へ向かってツッコンだ。ここは塩の湖、ウユニ塩湖。この時期は深さ数センチの水溜まり。この湖を通らないと隣りの町には行けない。

ダイスケの日記"皆、すごい笑顔で自然と笑顔になっていた。僕も笑顔がいつか自然とできればなぁと思った"

3時間走り隣り町のスクレに到着。公園で2人乗りのバギーを発見。
つっちー「乗る?」
しかし誰も2人で乗ろうとしない。
結局バギーに乗ることなく公園を後にした。

その日の夕食、レストランで一生懸命皆を盛り上げようとする関ちゃん。しかし盛り上がらない。飲むしかない関ちゃんはひたすら飲み続ける。

関ちゃん「酔っ払ってるから言えるんだけど、今すっごいひとみに会いたいの。ひとみがまだずっと好きなの。ひとみ以上のね、人を出会えるっていうね事が全然思ってないの」

ユウ「失礼!自分は恋愛しに来てる」
ユウの言葉に返す言葉の無い関ちゃん。

直也「好きだったら彼女のこと好きですとか何とかってそれ止めれる?毎日いろんな事あるじゃん。ただ楽しんで飯食って女の子来て楽しいなとかそういうわけじゃねえんだ。でも俺達会ってた子すごい好きだったしとかっていう気持ちがあってそういうのをズルイとか…」
ユウ「恋愛しに来たのよ。だから仲間仲間って前から言ってるけど本音は恋したいって入って来てるから…」

しかしそんな中ダイスケは最後まで会話に入らなかった。


部屋に戻ったダイスケと関ちゃん。自分の発言に反省し落ち込む関ちゃん。しかしそんな関ちゃんに声を掛けようとしないダイスケ。

ダイスケには断ち切れないでいる過去があった。
ダイスケは野球の名門都城高校の主将として甲子園を目指したが夢は叶わなかった。
その頃支えてくれる女性がいた。ダイスケの腕に巻かれたバングルは彼女からもらったもの。しかしダイスケは、彼女がただの友達と言い張っていた男に彼女を奪われた。
ダイスケは忌まわしい過去を断ち切るためこのあいのりの旅に参加した。
ダイスケの日記"絶対、人好きになりたくないって思ったし信じなければ裏切られることも無いし、期待せんけりゃ失望することも無いし、そういう気持ちになってて"

翌日、小さな村の結婚式に遭遇し、村人に誘われ見に行く事に。
祝いの酒を飲み上機嫌になったマッチ棒がりんごを誘った。

しかし何も話せないマッチ棒。そこでりんごの似顔絵を書き出す。
りんご「絵描いてる時って話し掛けてもいいもの?」
マッチ棒「いいよ」
りんご「いつから漫画描いてるの?」
マッチ棒「2歳位の時。広告の裏に描いてたのを今でも覚えてる」
りんご「すごい口乾くの」
マッチ棒「乾きますよね」
りんご「何で敬語なの?」
 
マッチ棒の日記"笑ってる顔とかすごい好きですね。考え方とか僕と似てますね"

マッチ棒が描いたりんごはボリビアの衣裳を着たりんごの花嫁姿だった。

その夜、部屋に集まった旧メンバー直也、りんご、関ちゃん。
皆の前でひとみの事を言ってしまった事を後悔をしていた関ちゃん。
皆の恋愛が動かないのは自分達がチリの恋愛を引きずっているのが原因ではないかとりんごと直也も反省していた。
そして「恋愛を盛り上げよう会」結成!!

そして食事の時、直也のBGMで関ちゃんが詩を読む
関ちゃん"7人のラブワゴン いっくらさむくっても 7人いれば温かい 皆でくっついてそんでドキドキ ポカポカ 笑っちゃおうよ 歌っちゃおうよ 恋しちゃおうよ"
りんご"一度曇らせてしまった皆の空が再び晴れた時 涙のあとの私の心の空には きれいな虹が咲いていた ボリビアで旅してきた青りんごは 今日で卒業します そして明日から新しい気持ちの青りんごを またラブワゴンに載せて下さい 恋をしても失恋しても 本当にラブワゴンを降りる時 思える自信があります 皆が一生大切で大好きな仲間だって 出会いは必然 私と出会ってくれてありがとう 本当にありがとう"

つっちー"やっぱり恋がしたい"
ユウ"こんな女ですが誰か好きになってくれるでしょうか"
 
ダイスケ「自分の中のいろんなものを変えるために前向きに頑張って行きたいと思います」
少しずつ心を開き始めたダイスケ。そんなダイスケの言葉に皆も笑顔。

マッチ棒"感動した! これがあいのりだ!"

その夜、りんごは決意した。タカシへの想いの決別。そして
りんご"ダイスケがいろんな事話してくれたのが嬉しかったしマッチ棒は話しやすい。性格が合うな、気が合うなって。今はだんだん恋愛できそうな…"

翌朝公園で過ごす7人。
マッチ棒とりんごは2人きりに。
りんごの視線の先にはダイスケとユウ。
リンゴ「ダイスケとユウがいる」
マッチ棒「ダイスケが表情豊かになってきてる」
りんご「恋愛が始ってたりして。人ってどういう瞬間誰かを好きになるのかな。知らない間に考えてるのかな」
 
マッチ棒「いつのまにか好きっていうのはあると思う。例えば笑った顔がかわいくて最初は普通にしてて友達になって初めて笑った時に好きになるとかそういう感じかな」
りんご「笑ってくれると嬉しい時とかあるよね」
マッチ棒「やっぱ常に笑っといてほしい」

りんごは目の前でサッカーするダイスケが気になっていた
りんご"マッチ棒と時々話してるのに上の空になっちゃったりする時もあるなあ。人を好きになる瞬間はどんな瞬間なんだろうってずっと考えてて"

ラブワゴンはサンタクルスの街。
ダイスケは皆が昼寝する中1人洗濯物をラブワゴンの窓で乾かしていた。
ダイスケに気付き目を覚ますりんご。
ダイスケ「りんご、パンツはい。パンツ干して」
りんご「何で私はTシャツじゃないの?」
ダイスケ「そっちの方がええじゃろ」

この風にはためくダイスケのパンツがりんごの切ない恋の始まりだった。


〜熱病〜
[#78:2001/05/21 OA]

りんご“ボーッと考えてしまうのがダイスケ。いっぱい知りたいのがダイスケ。隣りにいたいのがダイスケ”

サンタクルスに到着。一行は公園へ。
この公園に住む恋愛の女神といわれているナマケモノは、ボリビアでは幸せを運ぶ動物といわれ、この公園では放し飼いにされている。

直也がりんごを誘った。
直也「外見気にする?」
りんご「私?こう言っても信じてもらえないかも知れないけどカッコイイ人って初め好きじゃないんだよね」
直也「えー」
チリでりんごが合流した時好きになったのはタカシだった。
りんご「第一印象で良いと思った人ってチョット何かするだけでグングングンっていくよね」
直也「てことは外見から入ったんじゃん」
 言い返せないりんご
りんご“私の口から出る言葉は他人から見るとキレイゴトばかり”

その時マッチ棒がやってきた。
マッチ棒「おつかれ様です」
マッチ棒「どう?」
りんご「急にどう?って」
トーク終了。

車内、ダイスケと並んで座るりんご。その隣りにはマッチ棒。
りんご「景色見てんの?」
ダイスケ「うん」
しかしそれ以上、会話は続かない。

りんご“マッチ棒のことを好きになれたらスゴイ幸せになれるだろうな。スゴイ性格が合うから。でも全然話してないダイスケに惹かれてる。もっと内面を知って人を好きになりたい”

関ちゃんがつっちーを誘った。
関ちゃん「ラブワゴンに乗ったって事は恋をするじゃん。だから、ひとみより好きになった人と帰りたいの」
つっちー「結局はひとみを想ってるからいるって言ってるのと一緒だよ」
関ちゃん「ひとみの事想ってて皆に悪いなって帰りたいんだけどでもひとみに関ちゃんなら頑張れるじゃんって言われてきたのに頑張れないのが悔しいの」
つっちー「そう思うんだったらもっと前を向いて欲しいんだよね。私は関ちゃんにいて欲しいしいっぱい話しもしたいし」

ラパスに到着した7人は早速、夜景が見える展望台に上る。
りんごはダイスケを誘った
りんご「お話しよう」
暗闇に消える2人。そんな2人の姿をマッチ棒は見てしまった
初めて2人きりになるりんごとダイスケ。

りんご「何話せばいいかわかんない。恋愛できそう?」
ダイスケ「だってまだ会ったばっかりじゃん。だってそんなに簡単に人好きになれたら苦労せんじゃん。男心と女心って違うもんじゃ思てるけんね。俺男女間で友情は成立せんて」
りんご「する。思わない?」
ダイスケ「思わん」
りんご「ずっと仲いい男の子とは本当の友情だなあって」
ダイスケ「ふーん。考え方違うわ、俺と」

りんご“すごく落ち込んでしまった。ダイスケとは性格が合わないだろうと思う。すごく思う”
 
翌朝の車内で夕べのダイスケとの会話を思い出してしまったりんごは泣き出してしまった。
りんごの隣りにいたのはマッチ棒。そしてハンカチを探すが無い。そしてマッチ棒は自分の拳でりんごの涙を拭った。

マッチ棒“気付かれただろうか?この繊細なガッツポーズを”
意気揚々のマッチ棒。

■ペルーに入国。
関ちゃん8カ国目。

車内、りんごの隣りに座ったマッチ棒は緊張のあまり固まっていた
マッチ棒“りんごの事で頭がいっぱいだ。告白の日はもう間も無いような気がする”

車内、りんごは気分が悪そうな様子。
マッチ棒「横になる?横になれ、横になれよ!」
しかし、りんご丁寧に拒絶。
りんご「ここと、ここら辺が寒い」
自分の上着を脱ごうとするマッチ棒。
りんご「いいってそんな。大丈夫」
チャンス終了。

具合の悪いりんごがワゴンに残ると言い出し、6人でレストランへ。

料理が来るのを待つ間、心配したダイスケがラブワゴンへ。
ダイスケ「熱あったん?」
りんご「9度6分」
慌ててメンバーの元へ。
ダイスケ「りんごがねえ、9度6分あるって。じゃけ俺行っとくわ。冷たい水飲みたいって言ったし」

りんごの容体を聞き凍り付くマッチ棒。瞬きだけが止まらない。
ダイスケ「バナナ食べれん?食べる?ちょっと」
りんご「うん」
ダイスケ「食って薬飲もうか?」
りんご「うん」

レストランでは何故か必死に食べるマッチ棒。
ラブワゴンではりんごの身を案じて薬を飲ませるダイスケ
ダイスケ「じゃあ休んどきんちゃい」

その頃マッチ棒は依然すごい勢いで食事中。実はマッチ棒、早く食事を終わらせダイスケと交替しようと思っていたのだ。

ラブワゴンへ向かうマッチ棒。
マッチ棒「タオル替えようか?」
1分に1度のペースでタオルを運ぶ。

りんご“どんどんダイスケにはまっていく。ダイスケの薬は熱を下げてくれたけどダイスケという薬はりんごの心の熱を上げていった”

りんごの気持ちも知らず恋に不器用な自分に悩むマッチ棒。

あいのり プレイバック

あいのり 29回〜PLAL BACK

彼の事情、彼女の理由[#29:2000/5/22 OA]
みゆきは何日か前、砂浜で熱そうな思いをしていたGYOにサンダルを買ってあげていた。
すなっちはそれを悲しい目で見つめていた。

一行は旅の疲れを癒す為、アーユルベーダの治療院へ。
みゆきが体験、のぞく男達。
みゆきを見つめるすなっち
男性陣も体験。インドではフンドシをつけて行なう。

翌日、インドの民族衣装サリーの店へ。女性陣試着。
男達から大評判のマリコ
しかし、笑顔を見せないマリコ
心配し元気付けようとした千ちゃんに、マリコが父親を亡くした過去を話す。
しかしマリコには、「一年前に心から愛した男性の裏切り。男という存在そのものを恐れるようになった。」という人には話せない心の傷が。

湖から帰ってビールで乾杯。
酔って眠ってしまったみゆきをワゴンに運ぶ男性陣。
すなっちみゆきの為に水を持って来る。ワゴンの中は2人っきり。
甘えるみゆきに、どうすることも出来ないすなっち

チトラドゥルガでホテルにチェックイン
GYOが39℃の熱で倒れた。
看病する女性陣。そして心配で泣くみゆき

GYOとすなっち。(ホテルの部屋で)
GYO「マリコ、タオル変えてくれるし」「みゆき、泣くし」

翌日ラブワゴンの中、
さとし「いえねぇ事あんならこの旅くんなよ」
マリコ「なんで言えない事あったら来ちゃいけないわけ?ひどいよ。だって言えない事だってあんじゃん、誰だって」
マリコ泣く。

ひさしに残された時間はあと3日。


恋人までの時間[#30:2000/5/29 OA]
ひさしはワゴンの中で昨日のマリコとのケンカを思い出していた。

昼食後近くの小学校を訪問。
教育課程を専攻しているすなっちは子供達に大人気。
みゆきすなっち、先生向きやね」

ゴアへ向かう車中、話すことも出来なくなってしまったひさしマリコ

途中、千ちゃんマリコを誘う。
千ちゃん「今まで付き合った人ってどんな人?」
マリコ「性格の優しい人」
千ちゃん「燃えてきた」

マリコを好きな千ちゃんとひさし。
ひさしは、素直な自分のままでマリコにぶつかる千ちゃんがうらやましかった。

ゴアのビーチ。
遂にひさしが動く「手をつないでくんねぇか?」

ひさし「(ラブワゴンでのケンカを謝る)ごめんね。まだ許してくれてないと思うけど。久し振りに安心するわ」
マリコ「ラクでいいね」
ホテルへ戻る時、マリコからひさしの手を握った。

ついにその日の夜、ひさしは告白を決めラブワゴンへ。
待ち合わせの場所へ。そしてやって来たのは千ちゃん!?
ひさし「俺もマリコが好きで今から告白する。で、お金の管理とかをこれからは千ちゃんにやって欲しい」
それを聞いて、千ちゃんはどうすることも出来ない。

そして、ひさしはマリコを待つ。
ひさし「俺、期限あって来た。こんなに人を好きになった事始めて。この続きをマリコと一緒に過ごしたいから俺に賭けてくんないかな」

その夜、マリコは悩んでいた。

翌日の告白
ひさし「マリコの事大事にする。マリコの事本気で好き」
マリコ「ひさしの事もっと見る時間が欲しかった。今の気持ちではいけない、ごめんね」

ひさし ⇒ マリコ ×


彼女の居場所[#31:2000/6/5 OA]
ムンバイに到着。
ラブワゴン内、マリコと千ちゃん。
千ちゃん(思わずマリコに)「大好き」
マリコに叩かれる。

新メンバー
・ハル  (濱田 敏久)23歳 埼玉県 元内装職人・モデル
 正義感の強いしっかりもの

ハル の第一印象
ハル ⇒ マリコ

ホテルを探す一行。千ちゃん、マリコにベッタリ。
千ちゃん、レストランでも積極的。
1人食欲の無いマリコ。

その夜、すなっちと千ちゃん。
かっこいいハル にルックスは完敗らしい。
千ちゃん「ハートで勝負だよな」
すなっち「ハートしかないから僕には」
千ちゃん「だよな」

翌日、千ちゃんがマリコを誘う。
マリコの為にすわりやすそうな石を探す。
千ちゃん「生きるの嫌になったら人生面白くなくなる」

夜、ホテルでもマリコの隣りに行く千ちゃん。
次第にマリコにも笑顔が戻ってきた。
マリコ「千ちゃんはすごい優しい人だなーって思った」
喜びをかみ締める千ちゃん。
しかし、深夜ホテルの部屋ですすり泣くマリコの姿が。


ムンバイの夜、花火で盛り上がる一行。しかしそんな中、1人皆の輪に入れないマリコ。
千ちゃん「何考えてんの」
マリコ「ごめん、一人にして」

翌日、公園へ向かう一行。
マリコは体調を崩し一人ホテルの部屋で一人悩む。

そしてホテルへ戻った6人。マリコも合流。
しかし、マリコがギブアップ宣言。
「私ギブアップして帰る。日本帰ってひさしに告白する。
いつも気付くのが遅いのかもしれない。

もう誰かを傷つけたりそういうのは辛いから。
気持ちはちゃんと分かったから。本当にごめんね、千ちゃん」
千ちゃん「オレはそんなに弱くないから」

そして別れの時、千ちゃん「バンザーイ」
笑顔で見送る千ちゃん。

車内でマリコを忘れられない千ちゃん、立ち直れない。

ビーチに到着。千ちゃん、海に向かって叫ぶ。
「マリコー幸せになれよー」


5月の終わり、マリコからの手紙。
“ルールを破って本当にすみませんでした。ひさしが居たから心から笑えた。
日本に帰ってひさしに私の気持ちを伝えて、ひさしも私の気持ちに答えてくれました。“

マリコ ⇒ ひさし ○ (日本で)


嗚呼、青春の日々[#32:2000/6/12 OA]
インド西海岸の大都市、ムンバイを走るラブワゴン。

★恋の矢印
すなっち ⇒ みゆき
みゆき ⇒ GYO

ラブワゴンはムンバイ郊外の海岸に到着。
食事を終え遊園地へ。観覧車を発見。
ムンバイの遊園地では全ての乗り物が手動。
すなっちの隣りにみゆきが乗る。
みゆきとの楽しいひとときはあっという間に過ぎた。

一方、立ち直れない千ちゃん。それを気遣うすなっち。
千ちゃん「泣ければ楽なんだけどね。泣けないね」

そして、メンバーと合流しようとした時、
仲良さそうに語り合うGYOとみゆきの姿が。

そこへサル回しのサルが。その時、みゆきの頭にサルが飛びついた。
みゆき、すなっちより距離の遠いGYOの方に抱き着く。
すなっち落ち込む。

翌日ムンバイの港。一人フェリーのデッキに佇み思い悩むすなっち。
そこに千ちゃんが。
すなっち「一人になるとブルーになるね。千ちゃんはどうなの?」
千ちゃん「まだまだ全然。ダメだよ、ダメだな」

エレファンタ島に到着。
みゆき「私のお誕生日いっぱい踊って欲しいな」
GYO「5月16日、覚えてる」

その夜、すなっちは愛読書の「人間失格」を読む。
そして、千ちゃんにも勧めるが「俺、人間失格だから」

恋に悩むみゆき。
“GYOは綺麗すぎて別世界の人みたい”
“すなっちと一緒にいると誰と居るよりも自分を出せてリラックスできる”
みゆきは2人の間で揺れていた。

★恋の矢印
みゆき ⇒ GYO?
みゆき ⇒ すなっち?



★新メンバー
ユキ (日高 由貴)23歳 宮崎県出身 女優志望 美形なお姉さんタイプ

田舎町のとある劇場。
日本人を歓迎してくれたダンサー達が民族舞踊を教えてくれる。
男女ペアで踊るこのダンス。千ちゃん、女性役。
ダンサーGYOとみゆきを、やるせない想いで見つめるすなっち。
そして、たなべぇ!しかも涙目。

たなべぇは
“男の子達に溶け込めない。話せないから歌とか歌っちゃうの”

恋に憧れこの旅に参加したたなべぇ。たなべぇにとってこの旅は男の子に近づけない自分を変えようとする旅だった。

けがをした自分の手当てをしてくれた優しいGYOに片想い
「GYOちゃんが私の事を好きって事はないと思う」
と片思いに苦しむ。

★恋の矢印
たなべぇ ⇒ GYO

25回〜28回 PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 25回〜PLAY BACK

愛は信じること…[#25:2000/4/24 OA]
チェンマイの夜、この日は灯籠流しのお祭り。
7人も灯籠を流した。

ターくんさなえを誘う。

地元の恐い人たちが2人に絡んできた。
囲まれたターくんさなえを避難させ体を張って対抗。
様子がおかしいと気付いたユージが加勢に入り、なんとか事態は収まった。

告白 ターくん → さなえ ×

タイの首都バンコクに到着。

告白 ユージ → ミー(結果は次週)
さとしラブワゴンへ。(ミーへ告白は次週)

日本で、スタッフは、ミドリを訪ね、金ちゃんの日記と、
ミドリに宛てた金ちゃんの手紙を手渡す。
そしてミドリの目にひとすじの涙が・・・

会いたいですね・・・

この時ミドリは何かを決意していた。

このころは、現地と放送の時間差は、あまりなかったようですね。


そして僕は途方に暮れる[#26:2000/5/1 OA]

さとしはミーへ告白

ずっと、さとしに思いを寄せてきたわかなは泣き崩れた。

2人はそれぞれの真剣な想いをぶつける。
ミーが泣き出し「ごめんなさい・・・」
そして、黙りこんでしまう。それがミーの答えだった。

ユージ → ミー ×
さとし → ミー ×

ミー(日記)“どちらかを選ぶ事はできなかった。さとしとユージに申し訳ない気持ちでいっぱいです”

ミーの突然のギブアップ宣言(バスを止めて)
ミー「ミーはここでギブアップします。いろいろ考えてラブワゴンでの恋愛はできないなぁと思って」

そして、放心状態だったわかながリタイヤ宣言。
わかな「ずっとさとしが好きだったのね。もう恋愛できないからリタイヤしたい」

急な帰国者続出の知らせにとても新メンバーの補充が間に合わない。

金ちゃんは、旅のゴールをバンコクと決めていた。
そして今100%ミドリへの愛を確認した。
しかし、責任感の強い金ちゃんは、さなえ一人を残し,帰国することなど到底できなかった。新メンバーが来るまで我慢。

次の日の夕方
さなえ「私、リタイヤするよ。ごめん。辛すぎる」
切なさに耐え切れずさなえも旅を断念した。

その結果、一人残された金ちゃん。
金ちゃん「このラブワゴンの中で20人の人と出会ったんですよね」

そのころ東京新宿に、旅を決意したミドリが!
今、大きく動き始めた2人の運命。

遠く海を越え、ラブワゴンがはぐくんだひとつの愛の物語に奇跡が起きようとしていた!!


愛の伝説…[#27:2000/5/8 OA]

たった1日で5人と別れ金ちゃんはついに1人に…。
そして、金ちゃんの胸にミドリへの想いが・・・

その頃、日本を飛び立ったミドリ。
金ちゃんの気持ちを知らされたミドリは、もう一度彼に会いに行く事を決意した。

まさか同じ街にミドリがいるとは思わない金ちゃん。

「金ちゃん!」

振り返るとそこにはミドリがいた。
目を疑った。言葉が出なかった。”

金ちゃん「会いたかった。会いたかったよ。」
ミドリ「会いたかったぁ。あぁうれしい」
金ちゃん「ごめんね。いろいろイヤな思いさして。会いたかったぁ」
見つめあったまま言葉がでない2人。

金ちゃんはラブワゴンにチケットをもらいに行き、告白

金ちゃん「改めて言うのも恥ずかしいけど、愛してる。一緒に日本に帰って下さい」
ミドリ「金ちゃんホントに私でいいのかな」
金ちゃん「考えられんもうおまえ以外」
ミドリ「ありがとう、金ちゃん。嬉しい」

金ちゃん → ミドリ ○
あいのり5組目のカップル誕生

感動の嵐で盛り上るスタジオに、金ちゃん臓ミドリ登場!!

金ちゃん「ミドリのお母さんにホリーが良かったって言われました。」

久本「愛してるとか言うてんの?その顔で」
(照れる2人に)
今田「けっこう言うの?何やお前」
金ちゃん「でも喜ぶんで…」

久本「ラブワゴンで恋愛するってどういう気持ち?」
ミドリ「純粋な気持ちになれますよ」
ミドリ「良い所も悪い所も全部見えますよね。だからハマッちゃうんでしょうね。」
今田「これから参加するメンバーに金ちゃんからアドバイスを」
金ちゃん「本気…が一番だね」

全員からツッこまれる金ちゃん。(笑)

本当にこのころは、時間差は、あまりなかったようですね。


始まりの場所[#28:2000/5/15 OA]
空っぽになったラブワゴン。
ラブワゴンの新たなる旅はインドからスタート。

★新メンバー
千ちゃん(千田 章)23歳 岩手県出身 土木作業員 純情いなかっぺ青年

インド人がいっぱい乗って来た!
実はこの人達はドライバーのジェイパルさんのお友達。
たまたま彼らの仕事場を通りかかったので家まで送ってあげることにした。

この日は千ちゃん一人ラブワゴンの中で夜を明かした。

新メンバー
ひさし(中村 尚史)26歳 千葉県出身 大手食品会社勤務 ゆとり休暇を利用して参加
GYO(宮本 行)21歳 長崎県出身 ダンサー シャイでクールなナイスガイ
マリコ(蔵元 真理子)23歳 千葉県出身 洋服販売員 ちょっと大人の笑顔が魅力
みゆき(田中 みゆき)22歳 福井県出身 笑顔がカワイイうなぎ屋の看板娘
たなべぇ(田邊 梨香)20歳 千葉県出身 家事手伝い 男性と付き合った事が無くキスも未経験、目標は初キス
すなっち(砂川 一真)19歳 長崎県出身 大学生 なんと彼は金ちゃんのいとこ。

第一印象
すなっち → みゆき  
ひさし → マリコ  
千ちゃん → マリコ  
GYO → マリコ

マリコの第一印象は?「いませーん」
あいのり初の第一印象ナシ。

一行はダンススクールを見学。
ダンサーGYO、得意のダンスを披露。

ホテルにチェックイン。
その夜、千ちゃんとすなっち、兄弟の契り成立。

マリコ「しゃべりやすい人いない」

翌日、近くのビーチへ。
皆の輪に入れないマリコにひさしが話し掛ける。

実はマリコには心に壁を作ってしまわざるを得ない衝撃の過去があった・・・

休憩で寄ったお寺の遺跡でも一人で行動するマリコに
ひさし「じゃあ、また俺と歩くべぇ」とマリコを誘う。

ひさし「お前甘えんぼだろ」
マリコ「ウルサイー」
ひさしに心の扉を少しづつ開いていくマリコ。

「ゆとり休暇 残り10日」
実はひさしはこの旅にあと10日しか居られない。

翌日、バターボールと呼ばれる岩を発見。
GYOがマリコを誘う。
二人を見つめる千ちゃん。
焦るひさしは半ば強引にマリコを誘う。

ひさし「あんまり仲良すぎんのもイヤだな。やきもち焼くよ」

翌朝、公園でひさしはマリコを誘う。
「マリコはどうなの?」
「私は皆と話すからそれでもいいならご勝手にって感じ」

ひさしに残された時間はあと7日。

2人の恋はあまりにも衝撃的な結末へ向かって進むこととなる!


21回〜24回 PLAY BACK

29〜32回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 21回〜PLAY BACK

ロンゲ男とお嬢様に恋の奇跡が!?[#21:2000/3/13 OA]

カンボジアの湘南、西バライ貯水池で、
女性陣が水着で登場。

ターくんやる気マンマンで飛び込むが不評。
ジュンの飛び込みは好評。
しかし、その隙にターくん京子を連れ出す。
ジュン また一人ぼっち。

アンコールワットに到着。
ジュン京子を誘う。

ジュン「何が一番思い出に残ってる?」
京子 「ジュン は?」
ジュン「京子 を初めて見た日かな」
京子 「ブッ」

ターくんミーがいい感じ。

告白 ジュン → 京子 ○

ジュン「一緒に日本に帰ろっか」
京子 「帰ろっか」
4組目のカップル誕生。


緊急事態!金ちゃんが帰国宣言?[#22:2000/3/20 OA]

■タイに入国。

新メンバー
ユージ 20歳 ラーメン屋勤務 激しい恋がしたいという見かけによらずアツイ男

ユージの第一声は「あれ?何で金ちゃんいるの?」
更に「あい ちゃんは?」

さなえ 20歳 女子大生 1年間で11人の男をフッた。意外に小悪魔タイプ?

恋の矢印
ターくん → さなえ
ユージ → ミー

金ちゃんが男性陣を部屋に集めた。

金ちゃん「あいとこの旅で出会えて好きになれて良かった。皆、いい恋愛して欲しい。俺はもう、今帰ってもすごくいい」

ユージ金ちゃんにキレタ。
ユージ 「あいで奥手なのにもかかわらず次の恋愛も奥手、次の恋愛も奥手っていうのは、金ちゃん 成長してないと思う」
ユージ 「正直言えば金ちゃんの態度は許せない」
金ちゃん「やっぱ失礼だと思う。すごく皆に対して」
さとし 「なんで、恋愛はできないの?」
金ちゃん「できないね」

ユージ 「さっき語ったじゃん。一緒に頑張ろうって。全部ウソなんだ。もう金ちゃん帰りなよ。無理して残ることないよ!」
金ちゃん「皆の気持ちが純粋な分残れない・・帰ります!」


線香花火の恋の行方[#23:2000/4/10 OA]

一晩中悩んだ末、金ちゃんは再出発を誓っいひげを剃った。
そんな金ちゃんを6人は温かく迎え入れた。

恋の矢印
ターくん → さなえ
ミー → さとし


秘密のリゾート地、ハークードゥアに到着。
金ちゃん、バック転ダイブに成功、が、流される。
さとしミーを誘う。しかしユージが乱入。
三人で話すが、ユージの気持ちを知っていたさとしは立ち去る。
ユージは一気に攻める。
ユージも去り1人になり、悩むミー。
その時、流れてきた(笑)金ちゃんに悩みを相談する。

山奥の小さな村では大蛇ショーが行なわれていた。
爬虫類が大の苦手の金ちゃん、ビビる。
ターくん、コブラに挑戦。相手は子供のヘビ。
そして、ターくん噛まれる。市販の消毒液で治療。
さなえにも笑われる。

ユージミーに接近。
一方、公園の片隅で1人物思いに耽るさとし
その夜、さとしユージを呼び出した。
さとしユージに自分もミーを好きな事を告白。


さよならの灯籠流し[#24:2000/4/17 OA]

ミーは一人複雑な思いを抱えていた。
自分に自信の持てないミー
そんな自分に積極的に近づいてくるユージの存在にミーは戸惑っていた。

露店でもユージミーに積極的に近付く。
さとしは2人を捜す。

恋の矢印
わかな → さとし

ターくんは、金ちゃん にアドバイスを求め、
アドバイスを受けさなえを誘う。さなえの反応いまいち。

その頃、ユージがミーを呼び出す。
ユージ「今の気持ちは120%ミーだよね」
2人の会話を聞いてしまうさとし。言葉も無く立ち去る。

ターくんはまた金ちゃん にアドバイスを受け、「押してダメなら引いてみな」の教えに忠実に作戦を実行するが、敢え無く終了。

車内では金ちゃん とさなえがいい感じ。
チェンマイに到着した夜ターくんはさなえを誘う。
さなえに「ヘビが言う事を聞かないヘビ使い」と言われ傷つく。

チェンマイで開かれていた祭りは、灯籠流し。
そこで7人も灯籠を流す事に。

その夜、ホテルに戻った金ちゃん は日記を書いていた。

ミドリへ。
ミドリが離れた今、ミドリの大きさに改めて気付く。
俺はミドリが好きだ。
あんなにあいの事を想っていたのに今はミドリが好きで会いたくてたまらない。
でも心の底から好きでしょうがない。
ミドリ…会いたいよ

そして、この手紙が金ちゃん の運命を変える事になる。


17〜20回PLAY BACK
13〜16回PLAY BACK
9〜12回PLAY BACK
5〜8回PLAY BACK
1〜4回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 17回〜PLAY BACK

ミドリの恋運命の結末は涙また涙[#17:2000/2/14 OA]

公式のページなので、携帯からは観れるない方が多いと思いますが、どうぞご了承ください。

金ちゃん「一緒に日本に帰れば絶対幸せになれると思うけど、俺自身が中途半端な気持ちだから、一緒には帰れない。」

ミドリ → 金ちゃん ×

新メンバー
しゅう(26)フリーター 明るく陽気な関西人

京子(21)某有名女子大学在学中 フランス留学経験ありのお嬢様

第一印象
京子 → ジュン
しゅう → みお


恋は急展開告白の連続で大波乱![#18:2000/2/21 OA]

■ベトナム

ダイラム・ビーチで海水浴。
かご舟と呼ばれる竹で出来た小舟に乗せてもらう代わりに漁を手伝う事にした。

海が荒れ船は大揺れ。次々と船酔いでダウン。
金ちゃんとしゅうだけが男らしく漁を続ける。

恋の矢印
みお → しゅう

その夜、ともの誕生日会
いのっちが皆をリードして、ともに内緒で誕生日会を準備していた。

その後、いのっちともへの告白
とも を大切に思うからこそこの日まで告白を待っていた。

いのっち → とも ○
あいのり3組目のカップル誕生

しゅうが家の都合で急に帰国しなければならなくなった。
みおは部屋で泣き崩れた。

みおしゅうを誘った。

しゅう「みおはオレの第一印象よかかっこようなってる」
みお「最初よりかは絶対強くなった自信がある」

しゅうが得意の似顔絵みおプレゼントすることにした。

みお「似てるよね。小生意気そうなところが」
しゅう「自己主張の強そうなって言ってくれる?自分をしっかり持っていそうな、とか」

みおがラブワゴンへ


決断の真相金ちゃんの日記を公開[#19:2000/2/28 OA]


しゅう「恋愛対象としてあいまいなままYESを少し含んだようなそういう行動はやっぱりとられへん」

告白 みお → しゅう ×

そして、しゅうも帰国。


■カンボジアに入国。

新メンバー
ターくん(22)大学生3年生 女の子大好き

さとし(27)カメラマン 片時もカメラを離さない

ミー(20)コンビニ勤務 明るい元気娘

わかな(22)モデル 元ミス・インターナショナル東日本代表


第一印象
ターくん → 京子
さとし → ミー
ミー → さとし
わかな → ターくん



ロンゲ男がラブホテルで大失態![#20:2000/3/6 OA]

ラブワゴンが泥に埋まる。
地元の車がラブワゴンを牽引するが切れる。
地元の救助隊三度目のチャレンジで脱出成功。

ジュン金ちゃんに京子のことで相談。

恋の矢印
ジュン(渋谷のセンター街が似合うロン毛の男)→
京子(フランスに留学していたお嬢様)

カンボジアの軽井沢と呼ばれる避暑地のキエンスヴァイ

謎めいたラブホテル看板が!

ターくんがミーを誘って部屋へ入る。
ターくん「前戯ヘタなんだよね。そういう男どう思う?」
ミーひく。

ジュンわかなは別の小屋へ。
ジュン(わかなに)「京子は?」と名前を間違える。

プノンペンのトゥールスレン博物館へ。
ポル・ポト政権時代に高校を刑務所として使用。
ここに二万人が収容され虐殺。免れたのは7人。
ドライバーツナタンの家族も殺されていた。

ツナタンの話に涙ぐむジュン
ジュンの提案でツナタンにお礼と励ましの手紙を書き渡す。

遊園地を発見。
観覧車が速い。メリーゴーランドも速い。
ターくん京子を観覧車に誘う。
ジュンは一人で観覧車に乗る。

21〜24回PLAY BACK
13〜16回PLAY BACK
9〜12回PLAY BACK
5〜8回PLAY BACK
1〜4回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 13回〜PLAY BACK

ベトナムで純情女の涙と車内キス[#13:2000/1/17 OA]

公式のページなので、携帯からは観れるない方が多いと思いますが、どうぞご了承ください。

私は、多分、この回くらいから観始めたのかも。

恋の矢印
とも → いのっち
みお → いのっち
いのっち → とも?
ミドリ → 金ちゃん
フク → ミドリ
金ちゃん → ミドリ?

ともいのっちはいい感じ。
みおフクに悩みを打ち明け、フクみおを励ます。

バスの中で、フクミドリへのごり押しが続く。
みおいのっちは隣の席になったが、みおは話せない。
フクミドリをデッキに誘い出す。

その夜、金ちゃんが、自分にけじめをつけるかの、伸ばしていたひげを剃った。

■ベトナムに入る
ラブワゴンが左ハンドルに変わった。


本気で好きフク告白で恋が急展開[#14:2000/1/24 OA]

ベトナムの民族衣装の専門店で女性陣が試着。
男性陣が、試着室の下の隙間にカメラを入れ盗撮
女性陣にバレテ、大ひんしゅく。
そこで男性陣による人気投票
フクはミドリ、金ちゃんはとも、いのっちはとも。

いのっちがともを誘う。
みおがいのっちを誘う。
(いのっちはみおの想いを気づかない)

金ちゃん。飲みすぎてついにダウン。
ミドリは金ちゃんのそばで見守る。
みおがミドリに相談を持ちかける。
しかし、相談されたミドリも同じ想いだった。

フクが、金ちゃんのそばにいるミドリを誘う。


本気で好きフク告白で恋は大波乱[#15:2000/1/31 OA]

ニンビンの景勝地で水路巡りをすることに。
舟は2人乗り。フクはミドリと、金ちゃんは1人で、いのっちとともと乗り、その後ろには2人を見るみおが。

フクと一緒に乗るミドリは松田聖子の「白いパラソル」を口ずさみ始めるが、その歌には、いつまでも新たな恋に踏み切れないでいる金ちゃんへの想いが込められていた。

その夜告白、翌朝の返事は・・・
フク → ミドリ ×
ミドリ「やり残したことがある。」

フクと別れ、6人になる。
ミドリ「やっぱりずっと想ってきた金ちゃんに想いを伝えてからじゃないと帰れません。」
ニンビンを離れ、ホテルに宿泊。
そこで、ミドリがラブワゴンへと向かった。
ミドリ「私は今から金ちゃんに告白します。」


ずっと好き金ちゃんにミドリ告白[#16:2000/2/7 OA]

ミドリ「たぶん最初の日からずっと金ちゃんの事好きだった。・・・たぶん、全部好きなんだろうな。・・・本当は、一緒に帰って欲しい。でも金ちゃんがどこにいても私は想いは変わらない。応援する。何でも言って。何が出来るか分からないけど。」

韓国でウェディングドレスを試着したとき、金ちゃんが花嫁姿のミドリを抱きかかえてくれた写真をミドリは大切な宝物にして、ずっと肌身離さず持っていた。

ミドリ「明日良い答えを待ってます。いろんな意味で良い答え。」

(部屋で)金ちゃん「中途半端な気持ちでいったら・・・。一歩踏み出しちゃいけないっていう。・・・親以外でこんなに人に想われたことない。」

翌朝、金ちゃんを待つミドリ。

17〜20回PLAY BACK
9〜12回PLAY BACK
5〜8回PLAY BACK
1〜4回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり9回〜PLAY BACK

三角関係、波乱の結末[#9:1999/12/6 OA]
41日目
2組目のカップル誕生。あい、ホリーおめでとう。

公式のページなので、携帯からは観れるない方が多いと思いますが、どうぞご了承ください。

あい「ずーっとまっすぐな気持ちを、心に届けーっていうのが、すごい伝わってきた。最初、金ちゃんの優しさに居心地がいいなあっておもってた。でもあいまいな言動が多くて・・・」

ホリー「悪い所もいい所もひっくるめて本当に好きになれた。ここまで好きになった人は初めて。」

金ちゃんは、溢れ出る涙を抑えることができなかった。

新メンバー
フク(福森智之)25歳 A型
 岡山県出身 化粧品販売 得意の話術で女性をゲット

みお(真崎美緒)21歳 O型
 神奈川県出身 ウェイトレス とにかく明るい元気娘

ミドリの優しさに触れ、次第に元気を取り戻す金ちゃん。

ミドリ「私はずっと、最初から金ちゃんのこと好きなので」。


女性陣密室下着トーク[#10:1999/12/13 OA]

ミドリ金ちゃんの言葉に傷ついた…。
『ミドリ話しやすい』……。
「あの人は自分の好きな人には、そんな事言えるハズがない」

シンゴは皆と打ち解けられないでいた。
ミドリは、シンゴの事を理解しようと唯一話しを聞いていた。
ミドリの言葉にシンゴはこの旅で自分を変えようとし始めていた。
シンゴミドリに対する気持ちが恋へと変わって来た。

シンゴは決意し自分からミドリを誘った。

翌日、金ちゃんがミドリを誘い出し、まだ失恋の痛手から立ち直れていない気持ちを打ち明ける。

ハート型の花火を見つめる金ちゃんの頬には、涙が……。
そして、ミドリはその涙を見てしまった。


意外な告白で新展開![#11:1999/12/20 OA]

自分から輪の中に入る努力をするシンゴ
そして、シンゴの中で何かが吹っ切れ、皆の前で自慢の体でパフォーマンス。

告白、シンゴ → ミドリ ×

金ちゃん「女の子って変わりやすいよね。」
ミドリ「女はあきらめようとする理由を作ろうとする。その理由が出来た時は早いよね。」
金ちゃんは、自分の中であきらめる理由をさがしていた。


新メンバー晴彦参加?波乱の予感[#12:2000/1/10 OA]

新メンバー
ジュン(高橋 淳)21歳 中古車販売 茶髪のロン毛

加藤晴彦は、金ちゃんに伝えたい事があってやって来た。
金ちゃん「あいを忘れるというか整理していく作業が大変」
晴彦「あいの事を好きなら帰ったほうがいい。」
金ちゃん「日に日にあいの事考える時間は減っている。恋愛もしたい。」
晴彦「気持ちの整理がついたらどこへいっちゃうの?」
金ちゃん「ミドリですね。」

フクがミドリを誘い出した。
翌日も、フクがミドリを誘った。
フク「愛してくれてないのに愛すのはいやだ。愛してくれたらもっと愛す。」

13〜16回PLAY BACK
5〜8回PLAY BACK
1〜4回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 5回〜PLAY BACK

 今日は、過去の5回目〜8回目のプレイバックです。
 

公式のページなので、携帯から観れるかどうかわからないのですが、
観れなかったらごめんなさい。

 

カップル誕生でキス?[#5:1999/11/8 OA
 ■韓国の首都、ソウル

★恋の矢印
ホリー  → あい
金ちゃん → あい
あい → 金ちゃん (金ちゃんは気づいていない)

おかん → タカヤ
タカヤ → おかん?ミドリ?
   「毎日チョコばっかり食べてたらたまにせんべいが食べたくなる。」
おかん、旅の疲れと極度の精神的疲労でドクターストップ

タカヤ → おかん 告白 初代カップル誕生

 マジギレの大ゲンカ![#6:1999/11/15 OA]
韓国最後の夜あい(日記)「金ちゃんのことが気になる」
金ちゃんは、あいは高嶺の花で、そんなんこと夢にも思ってない。
■中国の青島

★新メンバー
シンゴ (28)ボディービルダー 黄色のズボンとマッチョな男。
        力技で女性をどうくどくのか
いのっち(22)居酒屋勤務 甘え上手でお姉さん系が大好き
とも  (22)家事手伝い 今時珍しいブリッコ

●この旅始まって以来の大事件
南京大虐殺の話を聞き彼らはその時に壊された城の城壁の修復のお手伝いをしたが、
シンゴは、石を積んでいた時、皆が笑顔になったことが許せなかった。

 

 
 美女の誘惑で新展開[#7:1999/11/22 OA]

あいシンゴごめんね。」(最初に口を開いた)
シンゴ(あいに)「ふいんき壊して悪かった。」

一見落着
 

■東洋のベニス周荘(しゅうそう)へ
金ちゃん、あいを誘う。

金ちゃんの態度にあいは悩む。(金ちゃんはミドリだと思う)
金ちゃんは、あいの気持ちを知らず、ともに誘われデレデレ
ホリーが金ちゃんに宣戦布告。(あいの気持ちに気づいて金ちゃんの態度が許せない)

ホリーがあいを誘う。

 
好きだ!ついに告白!![#8:1999/11/29 OA]
ホリーあいを誘う。

ホリーは自分の今の気持ちを精一杯あいにぶつけた。
金ちゃんあいを奪えない。
あいの金ちゃんに傾いていた想いがホリーに揺らいでいた。
金ちゃん、ホリーを呼び出す。諦め気味。

ホリー、あいに告白。 


9〜12回PLAY BACK
1〜4回PLAY BACK

あいのり プレイバック

あいのり 1回目〜PLAY BACK

あと2週間もあいのりの放送がないので、
第1回目から、少しずつプレイバックしてみようと思います。

まだ、私も観てなかったころのです。

公式のページなので、携帯から観れるかどうかわからないのですが、
観れなかったらごめんなさい。

大出発の男女7人[#1:1999/10/11 OA]

メンバー
ホリー(堀江慶)  20歳 大学生 ちょっと生意気な二枚目男
タカヤ(太田貴也) 26歳 サーファー 恋愛にはストレート
かず(伊藤一誠)  27歳 レストラン勤務 ギターの弾き語りが得意 笑顔が自慢
金ちゃん(金沢知樹)25歳 ホテル勤務 柔道2段 体重102kg

おかん(岡川恵子)22歳 ウェイトレス、大阪府出身、気取った男は大嫌い
 金ちゃん、おかんのEカップに目が点。
ミドリ(宮本みどり)27歳 元スチュワーデス、結婚願望の強い最年長。
あい(谷 あい)23歳 元キャンギャルで現在、仙台のパン屋さんちょっと天然?
 出会って最初の一言が「丸いんだよ地球、ほら」。この言葉に金ちゃんが感動する。


■1999年9月・・・
お台場フジテレビ
に男子4人が集まる。
彼らには「3本の鍵」と「謎の宝箱」が渡されていた。
4人が揃って、初めて開けることができる。
その中には、以下のものが入っていた。
・3枚の女性の写真
・下関から釜山(韓国)までのフェリーチケット
・1本の車のキー

その時、ピンク色のワゴン車。
ワゴンから出てきたのは、
久本雅美、今田耕司、加藤晴彦の3人。

韓国で待つ3人の女性とともに無期限の恋の旅に出るのために「ラブワゴン」で下関へ向けて出発した。
フェリーで釜山へ渡り、女性メンバーと合流して、あいのりの旅は始まった。

美女と野獣の恋に奇跡[#2:1999/10/18 OA]

韓国エステは泥だらけ[#3:1999/10/25 OA]

番組初の告白で大泣き[#4:1999/11/1 OA]

かず→おかんX 

5〜8回PLAY BACK

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。